男性だけではない!

薄毛で悩むのは男性だけではありません。

女性の抜け毛

最近では女性の社会進出にともない
若い女性の間でも薄毛や抜け毛で悩まれる方が増えています。

女性の場合、多くの方が薄毛になっても対策する人が少なく
薄毛が進行してからクリニックに足を運ぶ傾向にあります。

そのため、治療が遅れ改善に時間が掛ることも多いようです!
こうした状況をさけるためにも日頃から頭皮をメンテする必要があります。

女性用人気育毛剤

育毛剤ミスト「M-1」

育毛剤ミスト「M-1」

敏感肌の方にも安心のノンアルコール・添加物一切なし

ニオイやベタつきなし!ヘアカラーにも安心して使えます!

低分子ペプチドで驚きの浸透力で血行促進

育毛剤ミスト「M-1」注文へ

ポリピュア

ポリピュア

毛乳頭へ発毛命令をダイレクトに与えることに成功!

世界各国で特許を続々と申請しています!

体に負担となる成分を一切使用していません。

ポリピュア注文へ


ジェイエステティックは、脱毛以外も可能です

薄毛の原因

更年期を向かえた女性が薄毛に悩まされるケースはありますが
若い女性で薄毛になる場合、これとは原因が異なります。

更年期の女性の場合、ホルモンバランスの乱れが原因ではないかと考えられています。
女性も男性も体の中には男性ホルモンと女性ホルモンの両方があります。

女性の場合、卵巣や副腎内で男性ホルモンが作られ、これが筋肉や体毛の発育を促す働きをします。

女性の血中男性ホルモン量は、男性の1/10以下で女性ホルモンの方が圧倒的に多いのですが
加齢と共に女性ホルモンの量が減ってくると男性ホルモンの比率が高くなる薄毛の症状がでやすくなるのです。

しかし若い女性の場合、この薄毛の原因は当てはまりません。
これ以外の日常生活が原因であることが殆どです。

Iライン脱毛したら蒸れなくなりました

子ページへ詳しい薄毛の原因はコチラへ

女性の薄毛の特徴

女性の薄毛の場合は、男性に比べある特徴があります。

それは、男性が生え際と頭頂部が薄毛になるのに対し
女性では、頭頂部のみが脱毛するケースが非常に多いのです。

同じ男性ホルモンによる脱毛でも女性と男性では、このように明らかな差が見られます。

脱毛するメカニズムは男性と女性では、違いはありませんが
男女で結果が異なる理由は、実は解明されていません。

男性型脱毛症を発症した女性の血液中の男性ホルモン量を調べても
発祥していない女性と大きな差が見られません。

つまり、薄毛の特徴はハッキリしていますが原因がよくわかっていないのです。

メディプラスゲルの半額購入が稀にできます

子ページへ食事による育毛対策を詳しく観る

予防することが大切

将来の薄毛を心配するよりは、まずは予防することが大切です。
例え女性であっても、シャンプーや育毛剤を使って抜け毛を増やさない努力をしておきましょう!

もっともポピュラーなアイテムはシャンプーです。

それもスーパーなどでよく売られている香が良いシャンプーではなく
天然素材にこだわった商品を選ぶことが重要です。

市販のシャンプーは、発がん性物質があるものや
頭皮にダメージを与えるような成分を含んだものが多いのが特徴です。

これらは、長年の使用で抜け毛などの原因となったり
フケや痒みを伴う原因となるものです。

なので、できるだけ料金が高くついても良い商品を選ぶようにしましょう!

薄毛になる人は体毛も濃い?

男性型脱毛症の方は、男性ホルモンの比率が高くなるため
起こるものと考えられています。

男性ホルモンは、体毛との関わりも深く男性ホルモンが多い人ほど
体毛も濃く量も多くなりやすいと言われています。

つまり、体毛が濃い方は将来薄毛になる可能性もあるわけです。
女性にとっては薄毛もムダ毛も身だしなみです。

まずはムダ毛が多い方は、エステなどで綺麗にし女性らしい肌を手に入れましょう!